測定器による測定値の違い(6月5日のデータ使用)

6月5日のピクニックの時のデータを使って、測定器による測定値の違いをグラフ化してみました。

上のグラフは、シンチレーター式のClear-Pulse Mr. Gamma A2700 を基準に、他の測定器がどのようにばらついているかを表したものです。

測定時にアルミシールドを施していないRD1503(1)が大きくずれている箇所もありますが、非常にラフな測定の割に傾向は概ねあっているようです。

次回以降、複数の測定器で測定を行う場合の参考にします。

詳しい内容はこちらのpdfをどうぞ。測定器の機種ごとにまとめたデータなどが含まれています。

測定器による測定値の違い(6月5日のデータを使用)(pdf)

なお、このデータは @ck82y さんに作っていただきました。ご協力ありがとうございます。(一部、 @daizo3 が編集しました。)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。