道路の側溝の除染レポート

■側溝で金網の蓋の箇所は土砂がたまっていて放射線量がものすごい高い

道路の側溝(金網の蓋とコンクリートの蓋の部分)

・側溝はコンクリートの蓋の箇所と金網の蓋の箇所の2種類あります。

・金網の箇所は土砂がたまる構造になっていますので、
 放射線量がものすごい高い値です。
・測定結果はこんな感じです。
 箇所①地上1m0.32、蓋の上1cm0.54、中の土砂の上1cm2.85
 箇所②地上1m0.30、蓋の上1cm0.68、中の土砂の上1cm3.20
 (単位:μsv、計測器はRD1008)
・側溝の上は、子どもらがよく通ります。
・また、金網の蓋の側溝は、よくのぞき込んだり、棒でつついたりする所ですので、
 早急な対応が必要です。
・金網の蓋は比較的簡単にあく構造になっています。
・また、金網の蓋の箇所は個人でも掃除(除染)ができます。これは市に確認済みです。
・反対にコンクリートの蓋の側溝はある程度遮蔽されていますので、
 そこまで優先度は高くないでしょう。また、コンクリートの蓋を開けることは、
 現段階では難しいです。

■側溝にたまっている土砂を取り除く

金網の蓋を開けたところ

・金網の蓋を開けます。このとき金網のふちに土砂がつまっていることがありますので、
 先の細い堅いモノでほじって土砂をどけるとあけやすいです。

土砂を取り除く前

土砂を取り除いた後

・後は、ひたすら土砂を取り除きます。

・10cmくらい掘ると粘土層にあたったので、今回はそこまでにしました。
・底がコンクリートかなと思っていましたが、そうでもなさそうです。
・取り除いた土砂は土嚢袋7分目くらいの量です
・前後のコンクリートの蓋がある側溝にも土砂が5cmくらいたまっていましたので、
 手が届く範囲でそこも土砂を取り除きました。

■側溝の除染活動による効果は非常に大きい

・実際の効果は下記のとおりです。
・2カ所で計測等ふくめて1人で2時間弱です。
 箇所①
 地上1m0.32、蓋の上1cm0.54、中の土砂の上1cm2.85
 ↓
 地上1m0.29、蓋の上1cm0.31、中の土砂の上1cm0.32

 箇所②
 地上1m0.30、蓋の上1cm0.68、中の土砂の上1cm3.20
 ↓
 地上1m0.25、蓋の上1cm0.32、中の土砂の上1cm0.57

■側溝掃除による土砂は市が回収してくれる

・自宅の庭の除染活動では土砂の処理が問題になりますが、
 側溝掃除によって出た放射性物質含む土砂は市が回収してくれます。
 これは市のウェブサイトにも実は明記されています。
 (電話でも確認しました)
 http://faq.city.kashiwa.lg.jp/EokpControl?&tid=48659&event=FE0006
 http://www.city.kashiwa.lg.jp/soshiki/120500/index.html
・回収の対象は、個人で掃除したときでもOKです。
・朝9時に引き取りの電話をしたところ、10時半に回収に来ました。

・なお、回収した土砂の処分場は野田市にあるようです。
・放射性物質を含む土砂の適正な管理については、
 ゴミ処理場等の焼却灰とは異なり、これまで話題になっていません。
・なので、市に対して適正な管理を別途申し入れております。

■今後の方針

・とりあえずボクの家の前の道路は、行き止まりになっており、
 子どもらのかっこうの遊び場になっていますので、個人的に行いました。
・あとは通学路にある側溝についても同様に掃除したいと思っています。
・個人でやるのは限界がありますので、何とか町会やPTA等で取り組みたいと思っています。

(文責@d_shiba)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。