柏市による北花崎第一公園の除染実験

8/1に柏市によって北花崎第一公園の除染実験が実施されました。
その様子を@mr_zendaさんに見てきていただきました。
@d_shibaが柏市の職員の方から電話でお聞きした話も含めてレポートします。
なお、全容を柏市から聞いたわけではありませんので、間違い等があればご連絡ください。

■実験概要

場所:北花崎第一公園(右記マップの旗印です。 http://bit.ly/lOyiEl
日付:2011年8月1日
概要:放射線量の特に高い場所(1μsv/h以上)について、表土を5cm削る
   削った土は土嚢に入れて、公園内に穴を掘って埋めてフェンスで囲む
   さらに掘った穴の土を削った場所に被せる

■公園全景

手前から、ブランコ、滑り台、砂場、ジャングルジム、うんていとなっている。
左奥に削った土を埋めてフェンスで囲った所

フェンスからみた公園全景

■除染した場所

わたべ和子市議によると、局所的には1.96μsv/hあったとのこと。
特に線量が高い場所3か所について、表土を5cmけずった模様。削ったところは周囲と土の色が異なり、また、乾燥して地割れのようになっている。
ブランコ

滑り台の下

うんていの下

■削った土を埋めた場所

工事現場用のフェンス内側(約2m×約1m)には深さ70㎝の穴が掘られ、穴底にはシートが敷かれている。
その穴にブランコ・滑り台・運ていから削り取った表土を土嚢に入れて、その上から掘った土を被せている。

■効果

具体的な効果については、公表されていないが、効果はあったとのこと。一時的に立ち入りが禁止されていたが、解除されている。また、表土を埋めた場所においても、0.64μsv/hから0.214μsv/hに低下しており、埋めたことによる問題が生じていないことがうかがえる。
ただし、今回の除染は局所的なものであり、公園の空間線量率は、0.39μSv/h(8/11測定)で、前回の測定、0.38μSv/h(7/14測定)と差は見られなかった(測定@mr_zendaさん)。

■その他

フェンスには看板が掲げられ、実験の概要が記載されている。

ジャングルジムと砂場は除染している様子はない。砂場については、立ち入り制限もない。
→砂場については他の場所より放射線量が低いため除染しないと電話で話していた

柏市はこの公園以外でも除染を実施しているようであるが、情報公開は行っていない。
市民の安心感、意識を高めるためにも積極的に情報公開してほしいものである。

写真・レポート:@mr_zenda
加筆・編集:@d_shiba

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。