7月10日 第1回測定会を開催しました。

2011年7月26日

測定中

~ 簡易測定器による正しい測定方法を、みんなで楽しく学びましょ! ~

こども東葛ネット』さんと『東葛ガイガー会』の共催で、第1回 測定会を開催しました。

測定は時間の都合により大雑把にしか行えませんでしたが、講習がとても充実していたので、参加者のみなさんには満足いただけたものと思います。暑い中お集まりいただきありがとうございました。(山崎 代三)

開催要項

  • 日時:7月10日 9:00から12:30まで
  • 場所:流山市生涯学習センターと流山市総合運動公園(最寄り駅:つくばエクスプレス 流山セントラルパーク駅)
  • 参加費用:300円程度。資料代、会場代として使用。
  • 内容:流山市生涯学習センターで、基礎知識の簡単な講習と質疑応答。その後、流山市総合運動公園にて、数カ所を測定。
  • 参加者:大人25名、高校生1名

当日の流れ

  • 9:00 準備、受付(参加費、資料配布)
  • 9:15 挨拶 @eureka_w_peace_ さん(こども東葛ネット)、山崎代三(東葛ガイガー会)
  • 9:25 講習 講師 @tyoshiza さん(東葛ガイガー会)、質疑応答
  • 11:15 実験(汚染腐葉土)
  • 11:25 (休憩、総合運動公園に移動)
  • 11:50 測定
  • 12:20 ミーティング、解散

講習資料概要(資料内容は版権の都合により非公開とさせていただきます。)

  • 一般的に入手できる線量計の種類
  • GM管を使った線量計のしくみ
  • GM管におけるα線 β線 γ線検出の違い
  • GM管の種類
  • シンチレータを使った線量計のしくみ
  • GM管の欠点
  • 低線量での誤差問題
  • 放射線量の測定値が安定しない理由
  • ガイガーカウンターをどう活用すべきか
  • 測定結果を共有するために
  • 測定環境を合わせること(β線対策)
  • 計測時間とサンプル数
  • 線量計の活用

腐葉土に群がる線量計

計測結果

  • 今回は、時間が取れなかったため、測定点数が不十分な結果となってしまいました。
  • 参考程度にご覧ください。

測定点1:SL広場 体育館脇 芝生上、外灯下
測定点2:体育館裏の男子トイレと物置近くの円形トレンチ金網上

機種名 種別 単位 回数 測定点1 – 1m 測定点1 – 5cm 測定点2 – 1m 測定点2 – 地表
RADEX1503 (Iさん) GM μSv/h 0.35 0.26
RADEX1503 (Kさん) GM μSv/h 0.31 0.29
RDM-BTD ( Digilert 100 ) GM μSv/h 0.40 0.50
RAYDIMX AK2011 GM μSv/h 0.24 0.20
SOEKS-01M GM μSv/h 0.41 0.31
R-DAN GM CPM 44 90 57
FJ2000 GM μSv/h 0.6 0.4
MAC.TP-909 GM μSv/h 0.32 0.58
はかるくんII シンチ μSv/h 0.243 0.293
PA-1000 Radi シンチ μSv/h
DP802i GM μSv/h 0.18 2.24
MKS-05 TERRA GM μSv/h 0.28 0.60
NHE2 シンチ μSv/h 下記平均 0.274 0.624 0.266 1.854
同上 同上 μSv/h 1 0.26 0.64 0.29 1.80
同上 同上 μSv/h 2 0.23 0.59 0.30 1.81
同上 同上 μSv/h 3 0.35 0.68 0.23 1.90
同上 同上 μSv/h 4 0.27 0.70 0.27 1.90
同上 同上 μSv/h 5 0.26 0.51 0.24 1.86

おまけ写真集

撮影者Oさん。

高さをキッチリ(全員ではありません)

まぶしい緑

青空もまぶしい

なかよく測定

某週刊誌の値は本当か

問題の箇所

炎天下でのミーティング(この後、日陰に移動しました)

ここも高くないかい?

藤棚の下


測定器による測定値の違い(6月5日のデータ使用)

2011年7月1日

6月5日のピクニックの時のデータを使って、測定器による測定値の違いをグラフ化してみました。

上のグラフは、シンチレーター式のClear-Pulse Mr. Gamma A2700 を基準に、他の測定器がどのようにばらついているかを表したものです。

測定時にアルミシールドを施していないRD1503(1)が大きくずれている箇所もありますが、非常にラフな測定の割に傾向は概ねあっているようです。

次回以降、複数の測定器で測定を行う場合の参考にします。

詳しい内容はこちらのpdfをどうぞ。測定器の機種ごとにまとめたデータなどが含まれています。

測定器による測定値の違い(6月5日のデータを使用)(pdf)

なお、このデータは @ck82y さんに作っていただきました。ご協力ありがとうございます。(一部、 @daizo3 が編集しました。)


6月5日に計測ピクニックしてきました

2011年6月10日

計測風景

有志9名で、千葉県松戸市にある『21世紀の森と広場』で、ピクニックがてらラフな計測をしてきました。待ち合わせの時間も含めると3時間以上、ほぼ立ちっぱなし。
普段ほとんど運動をしないので、とーーーっても疲れましたが、今までインターネット上でしかやりとりがなかった方と直接顔を合わせ、あーだこーだと楽しく意見交換できたのは、とても良い経験でした。
(山崎 代三)

2011年6月5日 計測結果
★素人ですので、正しく計測できていない可能性があります。数値は参考程度にご覧ください。★

  • 日時:2011年6月5日 9:40から12:05
  • 場所:千葉県松戸市 21世紀の森と広場
  • 天候:曇りときどき晴れ
  • 参加者:東葛ガイガー会有志9名
計測器No 1 2 3 4 5 6 計測高
計測者 H.Y. I.K. Y.K. Y.D. O.M. Y.T.
機種

計測地No
A2700 RD1503 RD1503 MKS-05 MKS-05 自作
0.201 0.25 0.22 0.21 0.22 空間
2a 0.430 0.50 0.43 0.28 0.362 表面
2b 0.655 0.62 0.56 0.56 0.403 地表
3 0.814 0.56 0.49 0.72 0.708 地表
4 0.461 0.46 0.45 0.44 0.380 地表
5 0.560 0.58 0.63 0.63 0.599 地表
6 0.450 0.40 0.38 0.46 0.616 地表
7 0.786 0.64 0.62 0.68 0.699 地表
8 0.454 0.59 0.46 0.43 0.491 地表
9 1.311 1.96 1.30 1.22 1.09 地表
10 0.861 0.81 0.78 0.78 0.916 地表
11 0.790 1.45 0.61 0.67 0.758 地表
12 0.225 0.27 0.30 0.14 0.27 0.224 空間
13 0.395 0.54 0.34 0.39 0.324 地表
14 1.139 1.20 0.70 0.75 1.39 1.03 地表
15 0.248 0.27 0.27 0.28 0.25 0.359 地表
16 0.494 0.42 0.40 0.49 0.42 0.424 地表
17 0.537 0.44 0.50 0.45 0.41 0.424 地表
18 0.503 0.47 0.47 0.48 0.43 0.541 地表
19 0.381 0.35 0.42 0.32 0.41 0.383 空間
20 0.409 0.44 0.44 0.40 0.39 0.499 地表
21 0.311 0.59 0.50 0.37 0.36 0.424 地表
22 0.467 0.44 0.40 0.42 0.43 0.516 地表

備考

  • 計測器1:Clear-Pulse Mr. Gamma A2700
  • 計測器2:NanoSense RADEX RD1503
  • 計測器3:NanoSense RADEX RD1503
  • 計測器4:ECOTEST TERRA MKS-05
  • 計測器5:ECOTEST TERRA MKS-05
  • 計測器6:自作機器
  • ※計測器2は、計測地13から18、20から22はアルミ板上で計測
  • ※計測器3は、地表はアルミ板上で計測
  • 計測高:『空間』は概ね地上1m、『表面』は木製テーブル表面

詳しい内容はこちらのpdfをどうぞ。
2011年6月5日 松戸市 21世紀の森と広場 計測レポート(pdfファイル)

計測地図はこちらです。